calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

無料配送でお得にショッピング

その仕事、有能な「誰か」に外注しませんか?

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
カテゴリーニュース

地中海バル Arcuore(アルクォーレ)、オープン。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 去る5月9日(金)、おかげさまを持ちまして地中海バル Arcuore(アルクォーレ)、無事オープンの運びと相成りました。前日8日には関係者やプレス、スタッフが集っての、キックオフを兼ねたレセプションを持ち、翌日オープン初日にはたくさんのお客様をお迎えすることが出来ました。
 「料理三ツ星」の声もいただけたようです。お客様に笑顔になってお帰りいただけるために、お店は何ができるのか。根本を見つめて走り出した地中海バル Arcuore(アルクォーレ)は、料理、スタッフ一体となって、お客様に特別な時間をお愉しみいただける物語を紡いでまいります。今後とも応援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。料理長以下、スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ちしております。〆

open

バル アルクォーレ 名古屋店
愛知県名古屋市中区錦3-8-15 第2山清ビル1F
TEL●052-973-3531
アクセス●地下鉄栄駅1番出口 徒歩5分
     久屋大通駅4番出口 徒歩3分
営業時間●17:00〜23:00 
定休日●日曜日・祝日

ティザーサイトはこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.arcuore.com/

メニュー情報:地中海バル Arcuore(アルクォーレ)

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 今回は、名古屋市中区錦に5月9日(金)にオープンいたします地中海バル「アルクォーレ」、そのメニューの一部をご紹介します。通常は大皿や中皿で出るような料理をタパススタイルでご提供することにより、リーズナブルなご予算で様々なメニューをご堪能いただけるよう工夫しております。もちろん、しっかり食べたいお客様も満足の魚料理、肉料理、定番のピッツァもご用意しております。ドリンクも、アルコール・ノンアルコール、リモンチェッロやサングリア、そして厳選されたワインをご用意し、楽しい時間をお過ごしいただけるよう皆様をお待ちしております。〆



バル アルクォーレ 名古屋店(2014年5月9日金 オープン)
愛知県名古屋市中区錦3-8-15
第2山清ビル1F
TEL●052-973-3531
アクセス●地下鉄栄駅1番出口 徒歩5分
     久屋大通駅4番出口 徒歩3分
営業時間●17:00〜23:00 
定休日●日曜日・祝日

ティザーサイトはこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.arcuore.com/

地中海バル Arcuore(アルクォーレ)、5月9日(金)、オープン(再)。

2014年5月9日(金)、「美味しい」を知り尽くした都会のハートを射止める地中海バル、名古屋市錦町にオープン。

新聞チラシ
 
Bar Arcuore
〈地中海バル アルクォーレ〉 名古屋店
 
 
世界の舞台で腕を磨いたシェフによる、こだわりあるタパススタイルの地中海料理と厳選されたワインで、物語あふれるひとときをお過ごしいただけます。


バル アルクォーレ 名古屋店
愛知県名古屋市中区錦3-8-15 第2山清ビル1F
TEL●052-973-3531
アクセス●地下鉄栄駅1番出口 徒歩5分
     久屋大通駅4番出口 徒歩3分
営業時間●17:00〜23:00 
定休日●日曜日・祝日

ティザーサイトはこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.arcuore.com/

告知:地中海バル Arcuore(アルクォーレ)、ティーザーサイトがオープンしました。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 弊社がクリエイティヴチームとして強力支援しております、名古屋市中区錦に5月9日(金)にオープンいたします地中海バル「アルクォーレ」のティザーサイトがオープンいたしました。こだわり抜いた料理を、一流の腕が料理しタパススタイルでご提供する新感覚バル、店舗のオープンまで今しばらくお待ちくださいませ。なお本サイトは店舗オープン後にアップ予定、随時更新してまいります。〆

バル アルクォーレ 名古屋店(2014年5月9日金 オープン)
愛知県名古屋市中区錦3-8-15 第2山清ビル1F
TEL●052-973-3531
アクセス●地下鉄栄駅1番出口 徒歩5分
     久屋大通駅4番出口 徒歩3分
営業時間●17:00〜23:00 
定休日●日曜日・祝日

ティザーサイトはこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.arcuore.com/

 

告知:地中海バル Arcuore(アルクォーレ)、5月9日(金)、オープン。


2014年5月9日(金)、「美味しい」を知り尽くした都会のハートを射止める地中海バル、名古屋市錦町にオープン。
 
 
Bar Arcuore
〈地中海バル アルクォーレ〉 名古屋店
 
 
世界の舞台で腕を磨いたシェフによる、こだわりあるタパススタイルの地中海料理と厳選されたワインで、物語あふれるひとときをお過ごしいただけます。


バル アルクォーレ 名古屋店
愛知県名古屋市中区錦3-8-15 第2山清ビル1F
TEL●052-973-3531
アクセス●地下鉄栄駅1番出口 徒歩5分
     久屋大通駅4番出口 徒歩3分
営業時間●17:00〜23:00 
定休日●日曜日・祝日



*ティザーサイトがやがてオープンいたします

名古屋市錦町にタパススタイルの地中海バル、オープン間近。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 桜の季節も足早に去り、初夏到来の陽気を肌身に感じる今日この頃です。さてこのたび、六本木ヒルズ新・回転寿司「ぴんとこな」から10年、あの時と同じチーム(弊社含む)でプロデュースするタパススタイルの地中海バルが、いよいよGW明け(5月9日金曜日予定)に、名古屋市錦町にてオープンいたします。
 経年で培った新たなノウハウと経験を持ち寄り、ただただ最高の料理、最高のサービス、最高のお店にこだわった、「お客様のハートを射止める」お店づくりに目下まい進しております。
 弊社は今回も、コンセプトからネーミングまで、10年来の興奮をチームで共有しながら、ソフト部分のメンバーとして参画しています。オープン日も近づいてきましたが、長く愛されるお店づくりのため、ますますペースを上げて取り組んでまいります。続報にもご注目いただけましたら幸いです。〆

 

『ジョーク力養成講座』 野内良三著 大修館書店

 最近、オフィスに“笑い”を取り入れようという動きが広まっているそうだ。もちろんそのために出版されたわけでもないだろうが、ジョークは硬く暗くなり過ぎた雰囲気に終止符を打ってホッと気持ちを和ませる重要な要素である。ジョークの成立には「トポス」といって、予備知識や共通認識のようなものが必要だという。ジョークの世界に理屈や常識は通用しない。筆者自身も、「ジョークは理屈や常識とは“いちおう”無関係」と述べている。
本書では、江戸小噺から海外の滑稽話まで様々なジョークを紹介しているが、個人的には特定の人種や民族の特徴を笑うジョークが、それぞれの国民性が表れていて面白い。また、巻末にあるジョーククイズは各自のジョーク力を試すコーナーで、解き応えも十分。
 昔から真面目と勤勉さで鳴らしてきた日本人だからこそ、たまには肩の力を抜いてふざけるのもいいのではないか。特に気難しい方にはおすすめであろう。ジョークは不謹慎な笑いとは訳が違う。「笑う門には福来たる」である。無愛想で笑いのない無味乾燥な世の中なんて、それこそ“冗談”ではない。
 さあ、あなたも早速熟読し、仕事の合間に宴会に、堂々と周りを笑いの渦に巻き込んで人気者になろう。(M)

推薦図書です:『何のために生き、死ぬの? 意味を探る旅』(地湧社)。推薦文に帯津良一・帯津三敬病院名誉院長。

通信コスト削減&ドメイン取得はこちらから

新年明けましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。当ブログは、丑ではなく、羊をタイトルに謳っておりますが、昨年よりもさらにパワーアップして、皆様に情報を発信してまいります。
 本年が、読者の皆様にとりまして、素晴らしい一年になりますようお祈りいたします。2009年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。〆

推薦図書:太田塁×近藤裕『何のために生き、死ぬの? 意味を探る旅』(地湧社)。推薦文に帯津良一・帯津三敬病院名誉院長。

2009年もよろしくお願い申し上げます。

 今年一月にオープンした当ブログ。たくさんの方の閲覧、ご愛読を賜りまして誠にありがとうございました。アイ・イー企画の文化支援活動を中心に情報を提供してまいりました。情報を寄せて下さったアーティストや活動家の皆様にも深く御礼申し上げます。
 当ブログの更新、2008年はこの記事で最後になります。2009年も、広がり続ける「知のサークル」から、そして読者の皆様からエネルギーをいただきながら、情報発信してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 来る年が、読者の皆様にとりましても、素晴らしい一年となりますよう心よりお祈り申し上げますとともに、今年一年のご愛読の御礼とさせていただきます。〆

「旅から、音楽から、映画から、体験から生死が見える。」 推薦図書:『何のために生き、死ぬの? 意味を探る旅』(地湧社)。推薦文に帯津良一・帯津三敬病院名誉院長。

なぜ、金羊毛通信なのか?―ブログのタイトルについて―

 Cです。少しずつブログを更新しています。さて、アイ・イー企画のブログ。なぜ金羊毛通信なる名前が付いているのか?そもそも、金羊毛って?
 金羊毛というのは、ゴールデンフリースのことで、金の毛を持つ羊。伝説上の動物ですが、古くは金羊毛騎士団がこの動物をエンブレムに使っていましたし、某紳士服店の老舗は、やはりこの金の羊をマークにしています。
 それはさておき、これ、読み方は「きんようもう」。実は、もともとこのブログにたどり着く前に、当社の活動を発信していこうと様々な試行錯誤がありました。その中には、メルマガもあり、これを「毎週金曜日に発行しよう」、ということを考えていました。
 結局メルマガはテスト版のみが発行されて廃刊にしましたが、この金曜日と金羊毛をひっかけて、「金曜日更新」、「金曜日に読もう」ということで、タイトルはメルマガ版をほぼ引き継いだ形となったのです。
 今後は、しばらくテスト期間として不定期更新していきますが、最終的にはタイトルどおり、金曜日に更新していく予定です。〆 

推薦図書:太田塁×近藤裕『何のために生き、死ぬの? 意味を探る旅』(地湧社)。推薦文に帯津良一・帯津三敬病院名誉院長

| 1/2PAGES | >>