calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

無料配送でお得にショッピング

その仕事、有能な「誰か」に外注しませんか?

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
カテゴリーニュース

no.5:下森佳津美(ピアニスト) ブラームス&テデスコ~5重奏の夕べ

JUGEMテーマ:音楽

 芸術の秋、皆さまいかがお過ごしですか?今年も、ピアニストの下森佳津美さんと、ギタリストの竹内永和さんによるデュオ・シルフィード with フレンズのリサイタル『ブラームス&テデスコ~5重奏の夕べ』が開催されます。

デュオ・シルフィード with フレンズ(下森佳津美&竹内永和/石田泰尚、執行恒宏、生野正樹、村井将)
日時:2011年11月4日(金) 
開演:19:00(18:30開場)
場所:すみだトリフォニーホール
アクセス:JR総武線 錦糸町駅 下車 徒歩3分
            東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅下車 徒歩5分
チケット:3000円(全席自由) 
お問い合わせ:東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
                   アーテム 03−5776-4911
演目:ピアノ五重奏曲への短調/0p.34(ブラームス)
    ギター五重奏/0p.143(C=テデスコ)
    華麗なる大ソナタ/0p.10(ディアベリ)


●オフィシャルHP『『デュオ・シルフィード
●デュオ・シルフィードの活動がチェックできるブログ、『デュオ・シルフィードの音楽日記』。
 
デュオ・シルフィードをより身近に感じることができるHPやブログもチェックして、ファンの皆さんで応援しましょう。〆

推薦図書です:『何のために生き、死ぬの? 意味を探る旅』(地湧社)。推薦文に帯津良一・帯津三敬病院名誉院長。

通信コスト削減&ドメイン取得はこちらから

no.5:下森佳津美(ピアニスト) CD『シシリエンヌ』発売記念リサイタルのお知らせ

JUGEMテーマ:音楽

 春爛漫、新たな季節の始まりに胸躍る4月、ピアニストの下森佳津美さんと、ギタリストの竹内永和さんのデュオ、デュオ・シルフィードによるリサイタルが開催されます。今回は、下森さんの2ndソロアルバム『シシリエンヌ』の発売を記念してのリサイタル。新作は、当日会場で先行発売されます。
 デュオ名通り、春風の精舞う季節、パリのエスプリを感じさせるとロマンの香り漂うリサイタルへ、どうぞお越しください。〆

デュオ・シルフィード(下森佳津美/ピアノ&竹内永和/ギター)
ゲスト…村井将(チェロ))

日時:2011年4月7日(木) 
開演:19:00(18:30開場)
場所:東京オペラシティ リサイタルホール
アクセス:京王新線(都営地下鉄新宿線乗り入れ) 初台駅東口下車 徒歩5分以内
(東京オペラシティビルに直結しています。)
チケット:3000円(全席自由) 
お問い合わせ:アーテム 03-5776-4911
演目:
アルペジオーネ・ソナタ第1楽章(シューベルト)
ソナタイ長調〜チェロ版(フランク)
2つのアラベスク(ドビュッシー)
シシリエンヌ(フォーレ)
ワルツ第7番Op.64-2(ショパン)
「プラテーロと私」より(C=テデスコ)…etc.

●オフィシャルHP『『デュオ・シルフィード
●デュオ・シルフィードの活動がチェックできるブログ、『デュオ・シルフィードの音楽日記』。
 
デュオ・シルフィードをより身近に感じることができるHPやブログもチェックして、ファンの皆さんで応援しましょう。〆

推薦図書です:『何のために生き、死ぬの? 意味を探る旅』(地湧社)。推薦文に帯津良一・帯津三敬病院名誉院長。

通信コスト削減&ドメイン取得はこちらから

no.5:下森佳津美(ピアニスト) リサイタルのお知らせ

 芸術の秋、皆さまいかがお過ごしですか?今年も、ピアニストの下森佳津美さんと、ギタリストの竹内永和さんによるリサイタルが開催されます。

下森佳津美&竹内永和
日時:2009年11月22日(日) 
開演:15:00(14:30開場)
場所:やなか音楽ホール
アクセス:JR・千代田線 西日暮里駅 下車 徒歩4分
チケット:3000円(全席自由) 
お問い合わせ:オフィス・シルフィード 090-6551-1437
演目:ビゼー/カルメン組曲
   メルツ/“リゴレット”による嬉遊曲
   チャイコフスキー/バレエ「くるみ割り人形」より
                        ほか

●オフィシャルHP『『デュオ・シルフィード
●デュオ・シルフィードの活動がチェックできるブログ、『デュオ・シルフィードの音楽日記』。
 
デュオ・シルフィードをより身近に感じることができるHPやブログもチェックして、ファンの皆さんで応援しましょう。〆

推薦図書です:『何のために生き、死ぬの? 意味を探る旅』(地湧社)。推薦文に帯津良一・帯津三敬病院名誉院長。

通信コスト削減&ドメイン取得はこちらから

no.5:下森佳津美(ピアニスト) リサイタル レポート

 ティアラこうとう小ホールにて8月29日に行われた『下森佳津美 ピアノリサイタル』に行ってきました。
 下森佳津美氏のソロアルバムを記念してのリサイタルは、アルバムにも収録された曲が中心。選曲に当たっては、大好きな作品、愛してやまない作品を選んだとコメントされているとおり、ご自身の世界観のよく伝わるリサイタルとなりました。
 すでにデュオ・シルフィードでの息の合った活動が支持される竹内永和氏(ギタリスト)、NHK交響楽団正団員で、下森氏とは別ユニット(ナインティーン・コネクション)でコラボレーションのある村井将氏(チェロ)も駆け付け、記念すべきリサイタルに華やかな調べを添えました。
 ご自身の世界観を一層深く追求しながら、音楽そのものを楽しむべく広範囲に活動を展開する下森氏の、今後の益々の活躍を応援ください。〆

■デュオ・シルフィード DVDリリース!!(8月予定)
■下森佳津美 1st アルバム『夢』発売!!

●オフィシャルHP『『デュオ・シルフィード
●デュオ・シルフィードの活動がチェックできるブログ、『デュオ・シルフィードの音楽日記』。

「旅から、音楽から、映画から、体験から生死が見える。」 著書です:『何のために生き、死ぬの? 意味を探る旅』(地湧社)。推薦文に帯津良一・帯津三敬病院名誉院長

no.5:下森佳津美(ピアニスト) リサイタルのお知らせ

 いよいよ、ピアニストの下森佳津美氏のリサイタルが迫って来ました。夏の終わり、華やかな調べに耳を傾け、涼やかなひとときを過ごしませんか?

下森佳津美 ピアノリサイタル
日時:2008年8月29日(金) 
開演:19:00(18:30開場)
場所:ティアラこうとう小ホール
アクセス:都営新宿線、東京メトロ半蔵門線「住吉駅」A4出口徒歩4分
チケット:3000円(全席自由) 6月20日前売開始
お問い合わせ:アーテム 03−5283−3209
演目:樅の木
   エディット・ピアフへのオマージュ
   パガニーニの主題による狂詩曲より第18変奏 ほか

■デュオ・シルフィード DVDリリース!!(8月予定)
■下森佳津美 1st アルバム『夢』発売!!

●オフィシャルHP『『デュオ・シルフィード
●デュオ・シルフィードの活動がチェックできるブログ、『デュオ・シルフィードの音楽日記』。
 
デュオ・シルフィードをより身近に感じることができるHPやブログもチェックして、ファンの皆さんで応援しましょう。〆

「旅から、音楽から、映画から、体験から生死が見える。」 著書です:『何のために生き、死ぬの? 意味を探る旅』(地湧社)。推薦文に帯津良一・帯津三敬病院名誉院長。

no.5:下森佳津美(ピアニスト) コンサート&リサイタルのお知らせ

 ピアニストの下森佳津美氏から最新情報が届きました。下森佳津美氏とギタリストの竹内永和氏のユニット、デュオ・シルフィードのコンサート、『ショパン&バレエ音楽』、下森佳津美氏による『ピアノリサイタル』の二公演です。

デュオ・シルフィード 〜ショパン&バレエ音楽〜
日時:2008年7月11日(金) 
開演:19:00(18:30開場)
場所:大泉学園ゆめりあホール
アクセス:西武池袋線大泉学園駅直結
チケット:当日3500円
お問い合わせ:アンデルセン文化事業部 TEL:045−788−8782
演目:ショパン/幻想即興曲
   ショパン/子犬のワルツ
   ショパン華麗なる大円舞会 ほか

下森佳津美 ピアノリサイタル
日時:2008年8月29日(金) 
開演:19:00(18:30開場)
場所:ティアラこうとう小ホール
アクセス:都営新宿線、東京メトロ半蔵門線「住吉駅」A4出口徒歩4分
チケット:3000円(全席自由) 6月20日前売開始
お問い合わせ:アーテム 03−5283−3209
演目:樅の木
   エディット・ピアフへのオマージュ
   パガニーニの主題による狂詩曲より第18変奏 ほか

■デュオ・シルフィード DVDリリース!!(8月予定)
■下森佳津美 1st アルバム『夢』発売!!

●オフィシャルHP『『デュオ・シルフィード
●デュオ・シルフィードの活動がチェックできるブログ、『デュオ・シルフィードの音楽日記』。
 
デュオ・シルフィードをより身近に感じることができるHPやブログもチェックして、ファンの皆さんで応援しましょう。〆



Recommend:太田塁×近藤裕『何のために生き、死ぬの? 意味を探る旅』(地湧社)。推薦文に帯津良一・帯津三敬病院名誉院長。

no.5:下森佳津美(ピアニスト) デュオ・シルフィード公式ブログのご案内

 ピアニストの下森佳津美氏とギタリストの竹内永和氏のユニット、デュオ・シルフィードの活動がチェックできるブログ、『デュオ・シルフィードの音楽日記』。
 ここでは、音楽活動のみならず、舞台裏や音楽家たちとの交流、また旅や映画などお二人の日常についての記事が綴られています。
 デュオ・シルフィードをより身近に感じることができるブログを、ファンの皆さんで応援しましょう。〆

推薦図書:太田塁×近藤裕『何のために生き、死ぬの? 意味を探る旅』(地湧社)。推薦文に帯津良一・帯津三敬病院名誉院長。

no.5:下森佳津美(ピアニスト) プロフィール

下森佳津美(ピアニスト) 

兵庫県生まれ。18歳でパリ・エコール・ノルマル音楽院に留学。在学中、1992年、サン・ノン・ラ・ブレテッシュ(フランス)ピアノコンクール第一位、金賞受賞。1993年、パリ国際音楽コンクール、ピアノ部門優勝。併せて審査員満場一致による最優秀賞 (Unanimite賞)を受賞。同校卒業後、アメリカに渡り、ボストン大学にて更に研鑽を積み、ヨーロッパ、アメリカ各地に招かれ、音楽祭、演奏会に出演。帰国後、数々のオーケストラと協奏曲を共演する他、リサイタル、室内楽を行なう。ピアノとギター(竹内永和) によるデュオ・シルフィードより、『幻想のパ・ド・ドゥ』『妖精のロンド』『愛の神話』の三枚のアルバムをリリースし、音楽関係各誌にて高い評価を得る。これまでにピアノを、ジャック・ルヴィエ、フランス・クリダ女史に、室内楽をシャンタル・ド・ビュシーの各氏に師事。〆

photo

推薦図書:太田塁×近藤裕『何のために生き、死ぬの? 意味を探る旅』(地湧社)。推薦文に帯津良一・帯津三敬病院名誉院長

| 1/1PAGES |