calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

無料配送でお得にショッピング

その仕事、有能な「誰か」に外注しませんか?

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
カテゴリーニュース

『ジョーク力養成講座』 野内良三著 大修館書店

 最近、オフィスに“笑い”を取り入れようという動きが広まっているそうだ。もちろんそのために出版されたわけでもないだろうが、ジョークは硬く暗くなり過ぎた雰囲気に終止符を打ってホッと気持ちを和ませる重要な要素である。ジョークの成立には「トポス」といって、予備知識や共通認識のようなものが必要だという。ジョークの世界に理屈や常識は通用しない。筆者自身も、「ジョークは理屈や常識とは“いちおう”無関係」と述べている。
本書では、江戸小噺から海外の滑稽話まで様々なジョークを紹介しているが、個人的には特定の人種や民族の特徴を笑うジョークが、それぞれの国民性が表れていて面白い。また、巻末にあるジョーククイズは各自のジョーク力を試すコーナーで、解き応えも十分。
 昔から真面目と勤勉さで鳴らしてきた日本人だからこそ、たまには肩の力を抜いてふざけるのもいいのではないか。特に気難しい方にはおすすめであろう。ジョークは不謹慎な笑いとは訳が違う。「笑う門には福来たる」である。無愛想で笑いのない無味乾燥な世の中なんて、それこそ“冗談”ではない。
 さあ、あなたも早速熟読し、仕事の合間に宴会に、堂々と周りを笑いの渦に巻き込んで人気者になろう。(M)

推薦図書です:『何のために生き、死ぬの? 意味を探る旅』(地湧社)。推薦文に帯津良一・帯津三敬病院名誉院長。

通信コスト削減&ドメイン取得はこちらから

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック